RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 住宅ローンの完済年齢が上昇!平均73歳。 | main | 70歳までの雇用確保が企業の努力義務に!! >>
三井住友銀行・・・ネットバンク未利用、新規口座開設者に手数料。
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 銀行が預金者に手数料を課す動きは、これまでもお知らせしてきましたが、いよいよ、三井住友銀行も、来年2021年4月以降に口座を新規開設する人を対象に、手数料を徴収することにしたようです。


「いよいよ」というのは、私の主な銀行が三井住友銀行だから。用途別に3つの口座を持っています。

 自分の利害に直接関わってくるために、「自分は対象になるのか?」、
「どんな場合に対象になるのか?」をしっかり確認しておく必要があります。

 さて、口座管理手数料の対象になるのは、
・2021年4月以降の新規口座開設者
・ネットバンキングサービスの開始手続きをしていない人
 (18歳未満と75歳以上は除く)
・2年以上1度も取り引き(窓口やATMでの入出金)がなく、残高が1万円未満の人

 上記の条件を同時に満たす人は、かなり少ないのではないでしょうか。

 銀行の意向は「使わない口座をこれ以上作ってほしくない」ということでしょう。

 口座管理手数料の額は、年間1,100円です。残高から差し引かれます。


 手数料は他にもあります。

 紙の通帳の手数料です。
 対象者は、2021年4月以降の新規口座開設者(18歳未満と75歳以上は除く)で、手数料は年550円です。


 紙の通帳の手数料の対象者は、ある程度多そうですね。
 来年3月末までに、駆け込みの口座開設が押し寄せるかもしれません。 
| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |