RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 2020年度からスタートする大学無償化の対象世帯とは?? | main | 「所有者不明土地」・・・あなたも土地所有者かもしれない! >>
確定拠出年金(DC)導入企業が3万社超。加入者は700万人超。
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 確定拠出年金(DC)制度に加入する人が増えています。

 DC制度には、企業型と個人型があり、企業は会社が導入し、従業員が加入します。個人型はイデコとも言われ、自分が加入します。


 先週の日経の報道によると、政府は2020年に2万社の企業が導入することを目指していたとのことですが、2018年4月30日時点で30,456社ですから、目標を早期に、大幅に上回っています。

 企業型DC制度に加入している従業員の方たちの数は、2018年3月末現在で648万人です。


 個人型DC(イデコ)は、2018年4月30日時点で89万人。

 企業型の加入者と個人型の加入者を合計すると、700万人を超えています。

 加入できる20歳から60歳までの人のうち、9人に1人が加入している勘定だといいます。これ、結構な割合ですね。


 加入者が増えた最大の要因は、企業がどんどん導入しているからです。
 企業年金の一部をDC制度に変更したり、新たに退職金の仕組みとしてDC制度を導入する会社が増えているのです。


 これまで資産運用をした経験がない方も、この制度によって、資産運用に足を踏み出す必要が生じます。もちろん、預金や保険などで運用することもできるのですが、運用商品のラインナップには、投資信託が含まれているので、「投資信託も含めて、自分はどの商品で運用しようかな?」と考える機会があると思うのです。

 それを考えることが大事。

 自分が今はやりの確定拠出年金(DC)制度に加入していることだけで安心・満足するのではなくて、自分で考えて、しっかり運用してくださいね。


----------------------------------------------

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」:無料:読者数5,000人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんにメルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:京王線・国領駅すぐ。

  ※ご希望があれば、「新宿」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |