RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 老親の介護で相談したいなら、地域包括支援センター | main | 資産運用でお金を増やしたいなら、相場の動きには耳をふさぐ!? >>
年収1,000万円。東京では高い年収でも家計は厳しい!?
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 いっこうに上手くならないながら、テニスを趣味にしています。
 この時期、テニスをするご婦人方は、長袖、長ズボン、手袋、帽子・サングラス・マスクのいでたち。余念がないんですね、紫外線対策に。


 3週間前、曇り空だからと油断して、半袖で4時間テニスを楽しみました。
・・・そして今、紫外線アレルギーに苦しんでいます。

 紫外線にはくれぐれも、ご注意くださいね。単なる「日焼け」じゃすまないことになりかねません。


 さて、年収が1,000万円もあれば、高収入のクラスに入ると言われます。

 国税庁が毎年調査している「平成28年分 民間給与実態統計調査」によると、正規社員の男性の平均年収は540万円ですので、年収1,000万円というと、倍近い額になります。なかなかの高所得者ではないでしょうか。

 しかし、年収1,000万円の方が、子供2人を私立学校に通わせ、住宅ローンを借りてマイホームを取得すると、家計は決して裕福だとはいえないでしょう。実態は、相当厳しいと言わざるを得ません。

 ざっくりと考えてみましょう。

 年収1,000万円の方の手取額は、税金や社会保険料を差し引いて、750万円程度になるでしょう。これが収入です。

 次に支出。

 東京では、子供を私立学校に通わせたいという親が多いですね。
 特に、年収1,000万円以上の方は、会社にも同程度の収入の方が多く、子供を私立学校に通わせている方が多いでしょう。

 私立学校に子供を通わせると、1人あたり1年間でもろもろ含めて150万円程度かかるでしょう(なお、年収が1,000万円あれば、行政からの助成金は期待できません)。
 2人が同時に私立学校に通うと、年間300万円程度かかります。

 手取収入750万円から教育費300万円を差し引くと、450万円です。

 東京は家の値段が飛び抜けて高いです。住宅ローンを借りてマイホームを取得すると、年間の返済額と固定資産税等を含め、年間で240万円(月20万円相当)というのも、別段、多過ぎるとはいえないでしょう。

 450万円から240万円を差し引くと、210万円になります。


 1年間を、210万円で暮らしていけますか?

 12ヶ月で割ると、1ヶ月あたりの使えるお金は17.5万円です。

 この中から、食費、水道光熱費、通信費などの生活費、家具家電、洋服代、夫婦のお小遣い、生命保険料、火災保険料、自動車があれば任意保険料、車検料、ガソリン代、駐車場代・・・・

 家のリフォームや夫婦の老後に向けて、貯蓄もする必要がありますね。

 やっていけるでしょうか?


 もちろん、実家の親からのさまざまな援助が得られれば、可能でしょうが、そうでなければ、なかなか厳しいと思いますね。

 ライフイベントを見直す、お金のかけ方に優先順位をつける、共働きになって世帯収入をもっと増やす、、、、などの工夫が必要だと思われます。


----------------------------------------------

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」:無料:読者数5,000人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんにメルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:京王線・国領駅すぐ。

  ※ご希望があれば、「新宿」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |