RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 住宅ローンを借り換えるとき、金利だけで選んではダメ! | main | 物価は2018年度には2%上がるか!? >>
iDeCo(イデコ)・・・・個人型確定拠出年金
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 個人型確定拠出年金の愛称(?)が決まっています。

 来年から誰でも確定拠出年金で資産運用し、効率的に老後の財産形成をすることができるようになることから、厚生労働省、金融機関こぞって、この制度の普及、拡大活動を熱心に行っています。



 実際には2001年から「個人型確定拠出年金」はスタートしていましたが、認知が進んでいませんでした。
 なぜなら、主に自営業の方だけが積極的に活用できる仕組みだったからです。

 今年の春に、誰でも積極活用ができるようになったことから、愛称をiDeCo(イデコ)にして、親しみのある(?)制度にしようとしているのでしょうか?

 なお、この制度は、私たちが老後資金の準備をするのにとても向いています。大きな優遇制度を受けながら資産運用をすることができます。
 NISAとは仕組みが異なりますが、老後資金準備が目的なら、確定拠出年金を活用したほうが断然有利です。

 ですので、どなたも、一度、加入の検討をしてはいかがでしょうか?

 ただし、会社で確定拠出年金制度が導入されている場合(企業型確定拠出年金)は、iDeCo(イデコ)が活用できない場合があります。


 さて、ここに来て、私たちがiDeCo(イデコ)を始めるための情報が揃ってきました。

 最初に行うことは、自分で金融機関を選んで、iDeCo(イデコ)こ口座を開設することですが、このときのポイントは、口座管理手数料の水準と運用商品の品揃えです。

 これらの情報が比較可能になってきています。

 特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会


 このサイトには、制度の概要、加入の可否、手続きの流れ、金融機関ごとの手数料、取り扱い商品などが比較検討できるように記載されています。


----------------------------------------------

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」より週数回:無料:読者数5,800人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんに毎朝メルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:京王線・国領駅すぐ。

  ※ご希望があれば、「新宿」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 09:30 | comments(0) | - |