RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 田舎の相続税申告の注意点。 | main | 老後の認知症が心配なら「任意後見制度」がある。 >>
2015年の会社員の平均給与は?
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 国税庁が2015年の民間企業の給与の実態統計調査を公表しました。

 サンプル調査ではなく、税金の徴収からのデータですので、信頼性が高いと考えられます。


 昨年とくらべて給与の平均が上がった、下がったということよりも、わが国のサラリーマンがどのくらいの水準の給与を受け取っているかが知りたいですね。

 ・・・・それによって、自分の置かれた位置をこっそり確認したいですから。


 正規社員の男性の平均給与額は、532万円です。
 そして、正規社員の女性の平均給与額は、359万円です。

 いかがでしょうか?ご自分と比較してみてください。

 なお、男性の平均年齢は45.4歳(平均勤続年数13.4年)、女性の平均年齢は45.6歳(平均勤続年数9.9年)です。

 もう少しみてみましょう。

 以下は正規、非正規混在の平均額です。

 事業規模100〜499人
 男性:504万円
 女性:289万円

 事業規模500〜999人
 男性:563万円
 女性:306万円

 事業規模1,000〜4,999人
 男性:607万円
 女性:294万円

 事業規模5,000人以上
 男性:680万円
 女性:267万円

 男性は、事業規模が大きくなるにつれて、給与額も高くなります。

 いっぽう女性は、事業規模500〜999人が最も給与が高く、規模が大きくなると非正規が多くなるためか、低くなっています。


 さまざまなことの、参考にしてください。


----------------------------------------------

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」より週数回:無料:読者数5,800人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんに毎朝メルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:京王線・国領駅すぐ。

  ※ご希望があれば、「新宿」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |