RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 結婚の障害となるもの。 | main | 転居時の納得できない「原状回復費用」の支払いは不要! >>
今後は住宅ローン金利が確実に上がる!預金金利も上がる!
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 先週、日本銀行が、新たに「金利目標」を設定し、10年国債の利回りを0%になるよう、金融政策を行うことにしました。


 今年の2月より、10年国債の利回りは0%を下回って、マイナスで推移していました。

 10年国債の利回りに連動して決まる住宅ローン固定金利タイプの適用金利や、定期預金金利は、このおかげで、信じられないくらいの低水準になっていました。

 新しい政策は、マイナスになっていた10年国債の利回りを0%にすると言ってるんですから、上がることになります。


 ならば、住宅ローン固定金利タイプの適用金利も、定期預金金利も、これまで数ヶ月間よりも上昇することが見込まれます。

 ただ、上がると言ってもマイナスが0になる程度ならば、相変わらず金利水準は低いと言っていいでしょう。
 これまでが異常に低過ぎたのです。


 今年の1月までは、10年国債の金利はプラスでした。

 したがって、金利が上がっても、せいぜい1月時点の金利水準までではないでしょうか。


 ・・・・日本銀行の金融政策の変更は、大きく報道されます。
 そして金融政策は、私たちの暮らしに大きな影響を及ぼします。

 日本銀行の話題が、新聞、テレビで大きく報道されたときには、難しいと思わずに、丁寧に確認をするようにしたほうがいいと思います。

 新聞でも、テレビでも、私たちの暮らしに及ぼす具体的な影響のことにも言及するはずですので。


----------------------------------------------

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」より週数回:無料:読者数5,800人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんに毎朝メルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:京王線・国領駅すぐ。

  ※ご希望があれば、「新宿」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |