RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 株や土地などの資本の収益率は平均5%! | main | 「72の法則」 >>
株や投信の損益と配当金、分配金を相殺する!!
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 確定申告の時期です。

 3月16日までなので、やったほうがいい人は、しっかり行うようにしましょうね。

 面倒臭いからとやらなければ、とてももったいないと思いますよ。



 特に、近年は株式投資でも投資信託でも、儲かっている人が多いはず。

 また、昔から投資をしている方は、損失を抱えたまま”塩漬け”しているものもあるのではないでしょうか?

 そんな場合、利益と損失を相殺することで、利益から徴収された税金を取り戻すことができます。

 昨年から金融・証券税制が元に戻り、利益の20%分が税金として徴収されているはずです。納税額が倍になっているので、取り戻すメリットはとても大きいですね。

 そんな方は、ぜひ、確定申告で取り戻しましょう!
 ただ、今年はもう間に合わない方がいるかもしれません。
 しかし、来年に向けては是非!



 株の配当金や、投資信託の分配金(普通分配金)は、保有している人の利益です。これらを受け取るときは、約20%の税金が差し引かれます。

 たとえば、昨年株の配当金が10万円、投資信託の分配金が20万円あったとしましょう。この方の1年間の利益は30万円です。

 この場合、株の配当金10万円から2万円の税金が差し引かれて手取りは8万円。
 投信の分配金の20万円からは4万円の税金が差し引かれて手取りは16万円のはずです。

 この方は、1年間の利益30万円のうち、6万円の税金を支払っていることになりますね。


 いっぽう、この方にはリーマン・ショック後に金融機関から勧められた新興国や通貨選択型の投資信託が100万円の含み損を抱えたまま”塩漬け”した状態になっているとしましょう。

 ブームが去った今、これらの投資信託から収益を得ることはなかなか難しいと考えています。できれば手放したいが、損失を確定することになるのでなかなかできない。


 そんな場合は、”塩漬け”している投資信託を、30万円の損失が出るように解約するのです。
 投資信託は1口単位で売買が可能なので、30万円の損失が出るように解約をすることができます。

 わからない場合は、「この投資信託で30万円分損するように一部を解約したい!」と金融機関に言えばよいのです。

 もちろん、投信は値動きがあるため、解約の申し込みをしたあとで解約価格が決まり、きっちり30万円分の損失を出すことはできません。

 しかし、前日の価格で判断すればそんなに大きくは狂わないでしょう。


 ただし、この「解約」は昨年中に行わなければなりませんでした。
 確定申告の時期が来たからといって、これから解約しても、もう2015年に入っているのでムリ。
 現在受け付けている確定申告は、2014年中の所得に対する申告ですので。



 さて、利益30万円に対して、損失30万円を出し、「確定申告」をすると、両者は相殺されて、利益30万円から源泉徴収されていた6万円が還付されます。

 なぜなら、この方の昨年の株や投信からの収益は0円だったことになり、税金を払う必要がないからです。


 たったこれだけの手続きで、6万円が戻ってくるのでしたら、やらない手はありません。

 たとえ利益が1万円でも、やる価値はあります。
 1万円あればいろんな買い物ができますからね。


 なお、確定申告には、金融機関から1月に送付される「上場株式等の支払通知書」を添付する必要があります。


----------------------------------------------

■FP中村宏の著作「老後に破産する人、しない人」KADOKAWA中経出版 1,512円。発売中!!

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」より平日毎日:無料:読者数6,000人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんに毎朝メルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:東京・JR東京駅八重洲北口改札より徒歩4分。
          東京メトロ東西線大手町駅より徒歩3分。
  ※ご希望があれば、「新宿」、「調布」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(0) | - |