RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Work works. BLOG

<< 給与所得者:男性の平均給与は511万円。 | main | 30代の恋愛と結婚。 >>
20代〜40代の出産と子育て調査結果。
 FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。

 明治安田生命生活福祉研究所が8月末に公表した「結婚・出産に関する調査」の調査結果です。

 子供が欲しい割合は、30代前半では男女ともに8割なのですが、30代後半になると、男性が7割と、そう変わらない一方で、女性は4割強に激減します。

 高齢になるほど、母子の体へのリスクも高まります。年を経てからの出産は育てるのもたいへんです。

 女性のほうが、男性よりも、現実的に考えていることがよくわかります。


 理想の子供の人数は、2.35人。

 震災以降、増えているといいますから、家族に対する意識の変化が見受けられます。

 理想がそのまま現実になれば、ニッポンの人口は増えるでしょう。

 しかし、現実は思ったようにはいきません。さまざまな事情や障害のために、出生率は低く据え置かれています。


 妊娠・出産時に仕事を辞めた女性は、正社員が72.9%。
 契約社員や派遣社員、パート等では91.4%です。

 妊娠や出産で女性の就業がリセットされるケースはとても多い現実がわかります。


----------------------------------------------

■FP中村宏の著作「老後に破産する人、しない人」KADOKAWA中経出版 1,512円。好評発売中!!

◆この記事は、メルマガ「生活マネー ミニ講座」(「まぐまぐ」より平日毎日:無料:読者数6,000人超)にて配信したものです。
 メルマガへのご登録はこちらからどうぞ。FP中村が皆さんに毎朝メルマガをお届けします!

FPオフィス ワーク・ワークスは、お客様の「お金の心配」を解消します!
  個別相談:10,000円(1時間半)
  面談場所:東京・JR東京駅八重洲北口改札より徒歩4分。
          東京メトロ東西線大手町駅より徒歩3分。
  ※ご希望があれば、「新宿」、「調布」でも面談をすることができます・・・詳しくはHPへ。

| メルマガ「生活マネーミニ講座」バックナンバー | 07:30 | comments(1) | - |
高齢出産ですが、自然分娩が難しくなるだけで、帝王切開でかなり問題がなくなります。
自然分娩の場合は医療行為では無いので保険の適用外ですが、帝王切開の場合は医療行為となるので保険の適用が出来ます。
出産の費用ですが、健康保険で30万以上支給されますし、またサラリーマンの場合は、さらに共済会からの給付金もあります。
帝王切開の方が費用的に安く済みますので、検討する価値はあると思います。
私の嫁は自然分娩を強く思ってましたので帝王切開せず無事に娘を出産しましたが、私自身はどちらでもよかったです。
| とりさん | 2014/11/13 12:49 AM |